目からウロコの「憲法ばなし」

アクセスカウンタ

zoom RSS 貧困なくせ、最賃上げよ 全国でアピール 全労連・国民春闘、エキタス

<<   作成日時 : 2017/04/16 12:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

貧困なくせ、最賃上げよ

全国でアピール 全労連・国民春闘、エキタス

 

「貧困なくせ、今すぐ最賃上げよ」。最低賃金の大幅引き上げを求めて15日、全国各地でいっせいに大宣伝、デモが取り組まれました。「いますぐ時給1000円、めざせ1500円」「地域格差なくし、全国一律最低賃金制の確立」をアピールし、大きな注目が寄せられました。

最賃1500円訴え共感

写真

(写真)「最低賃金今すぐ上げろ」とデモ行進する人たち=15日、東京都新宿区

 

 

全労連と国民春闘共闘委員会は、この日を中心に38都道府県で宣伝に取り組みます。

東京・新宿駅前では200人が「どこでもだれでも1500円」などと書かれたプラカードを掲げて、ティッシュビラを配布。通行人らが次々と受け取り、注目が集まりました。

作家の雨宮処凛さん、エキタスの女性をはじめ、各労組の組合員らが「失業し路上生活になる若者が増えた。最低賃金をあげ、人間らしい働き方が必要だ」(雨宮さん)と訴えました。

出版ユニオンの組合員は、出版社の下請けでは、時給932円で東京都の最低賃金に張り付き、何年働いても変わらないと告発。「これでは憲法にある健康で文化的な生活はできない」と語りました。

格差是正新宿デモ

東京都新宿区では、最低賃金の引き上げや、格差と貧困の是正などを求める若者グループ「AEQUITAS」(エキタス)が「上げろ最低賃金デモ」を実施しました。サウンドカーやドラム隊を先頭に「最低賃金1500円上げろ 上げろ」「全国一律最低賃金上げろ 上げろ」とコール。「ともに声を上げよう」とアピールしました。

市民や労働組合、弁護士、著名人ら1500人(主催者発表)が参加。「税金使って貧困なくせ」「今すぐなくせ長時間労働」と書かれた旗や、労働組合の枠組みの違いを超えた組合旗が並びました。

出発前の集会では、エキタスのメンバーで大学生の男性(21)が「最低賃金1500円は、当たり前の生活をするための要求です。路上で声を上げ、政治を変えよう」と呼びかけました。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
貧困なくせ、最賃上げよ 全国でアピール 全労連・国民春闘、エキタス 目からウロコの「憲法ばなし」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる